去年(2009)紅白時,天童唱的「花筏-Hanaikada-」非常打動我的心。

歌詞是送給母親的話。

 

 


 

<歌詞>

來自:yahoo知識

 

夢を追いし 蒼き空と
遠いまちを 流れ流れ
魅せる時は 糸遊(しゆう)のよに
誰の舟に こころ休め
声もなく包み込む 花筏それと似て



母よ いつの日か
母よ わたしの背にもたれ
幼き日のこと
話しておくれ
この大地に腕を広げ



母よ ありふれた
母よ 「ありがとう」を
どれだけ綺麗なことばよりも
贈りたい


十月(とつき)十日(とおか) 海のなかで
ふたりおなじ 夢を見ては
今日のときを 迎ふ日まで
誰の舟に 涙おとし
やわらかく導いて 花筏それと似て



母よ 時はただ
母よ あなたに寄り添って
温かく照らす
木漏れ日のように
この大地にふりそそいだ



母よ 何度でも
母よ 呼んでみるよ
ゆらりゆらりと流れた日々を
思い出す


母よ いつの日か
母よ わたしの背にもたれ
幼き日のこと
話しておくれ
この大地に腕を広げ



母よ  ありふれた
母よ 「ありがとう」を
どれだけ綺麗なことばよりも
贈りたい

ainori 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()